1. 清掃サービスのリ・プロダクツ
  2. リ・プロダクツのおそうじレンタル
  3. 商品情報
  4. 業務用ロボット掃除機 DEEBOT T10(エコバックス)

業務用ロボット掃除機 DEEBOT T10(エコバックス)

エコバックス床用お掃除ロボット DEEBOT T10

DEEBOT T10 TOP
DEEBOT T10 右
DEEBOT T10 正面
DEEBOT T10 左
DEEBOT T10 底
この下から小さい(サムネイル)画像です
DEEBOT-T10_TOP_サムネ
サムネ_DEEBOT_T10_左
サムネ_DEEBOT_T10_サイド
サムネ_DEEBOT_T10_右
サムネ_DEEBOT_T10_底

AIで実現する最高水準の清掃力

AIを搭載したトップレベルの障害物回避力で、繊細な什器や、入り組んだ配線などの障害物を検知する性能が大幅に向上。
1台2役の水拭き機能が振動式「OZMO PRO 3.0」にパワーアップ。従来商品の押し広げるタイプから、振動式のモップになったことで、より強力な水拭きを可能に。清潔を維持しやすくなりました。
さらに、最大稼働時間が240分に向上し、より広範囲の床掃除が可能に。

*1台あたりの価格

⽉額8,000 (税別)

最低利⽤期間:6ヶ⽉

利用シーン

執務エリアや会議室、事務所などに
飲食店や小売店の床掃除に
病院の通路・待合室
介護施設の食堂・大広間に
ジムやゴルフ場のロビー・更衣室に
廊下や教室の床掃除に

消耗品も、故障時の費用も、月額費用内だから安心。

【メインブラシ】【サイドブラシ】【フィルター】【クリーニングモップ】を 定期的 にお届けいたします。

お届け期間目安:ご利用12カ月ごと

消耗品_T10_メインブラシ

メインブラシ

消耗品_T10_サイドブラシ

サイドブラシ

消耗品_T10_フィルター

フィルター

消耗品_T10_クリーニングモップ

クリーニングモップ

※お客様の過失による故障など自然故障以外の場合でも、レンタル期間中であれば上限2,000円で交換可能です。

特長

動画

1.AIを搭載したトップレベルの障害物回避力

従来製品からアップグレードした高性能障害物回避システム「AIVI 3.0」搭載

物体を認識する処理速度を改善

DEEBOT T10 AIチップ

カメラとAIチップの組み合わせにより障害物の種類を正しく識別。
圧倒的な処理速度により什器や壁への衝突を軽減、スマートに回避できます。これにより、高価な什器にぶつかり傷つけてしまう懸念を払しょくしています。

高性能HDRカメラ搭載で暗い部屋でも正しく識別

DEEBOT T10 HDRカメラ

120万画素数の高性能HDRカメラ搭載により、暗室や明るすぎる環境にも対応。カメラとAIチップの組み合わせにより障害物の種類を正しく識別可能。
※ロボット掃除機とアプリの安全性についてはドイツの権威的認証機関テュフ ラインランド社の認証を取得。

2.トラブル時もビデオマネージャーによるリアルタイムな遠隔操作でサポート


DEEBOT T10 ビデオマネージャー

清掃中もリアルタイムでビデオマネージャが利用可能。
万が一、お掃除ロボット動作にトラブルが起こった際も、弊社カスタマーサポートによる遠隔操作でご確認いただけます。
※セキュリティのため、暗証番号の設定を推奨しております。

3.1台2役 吸引と水拭き清掃が同時に可能

3,000Paの強力な吸引力
DEEBOT T10 吸引力

2つのサイドブラシで広範囲のゴミを集め、メインブラシと強力な吸引力(3,000Pa)でゴミを吸い上げます。 カーペット自動認識機能付きで、カーペットを検出すると乗り上げ、自動で吸引力を高めます。

振動式水拭き機能がパワーアップ
DEEBOT T10 振動水拭き

振動式水拭き機能が「OZMO PRO 3.0」にパワーアップ。
従来商品の押し広げるタイプから、振動式のモップになったことで、より強力な水拭きを可能に。清潔を維持しやすくなりました。

最大毎分600回モップを前後に振動しながら強力に水拭き。3段階調整可能。
モッププレート装着時はカーペットを検知すると自動で回避。

TrueMapping 2.0 Mappingで間取りを精確に把握、効率的に清掃

DEEBOT T10 TrueMapping2.0

最先端D-ToF技術を応用したTrueMapping2.0により、広い施設や家具の配置が複雑な部屋も精確に把握し、マッピング。
隅々まで最短ルートを選択しスマートに清掃します。

4.その他機能 見やすい3Dマップ / 大容量バッテリー / 高性能フィルター

見やすい最先端3Dマップ

DEEBOT T10 3Dマップ

ECOVACS HOMEアプリがアップグレードされ見やすくなりました。
広いお部屋や什器の配置が複雑な部屋も、精確に把握しマッピング。
隅々まで最短ルートを選択しスマートに清掃します。
机や椅子といった什器などの障害物も含めたレイアウトを自由に3Dマップで設定することも可能です。

大容量バッテリーでより広範囲の清掃を可能に

DEEBOT T10 バッテリー

1回の充電で最大240分稼働。清掃範囲をより広くできるようになりました。
バッテリーの残量が少なくなると、自動的に充電台に戻り充電を開始。
充電後は中断した場所から清掃を再開します。

※吸引&水拭きモード時。吸引のみモードでは最大約260分可能

高性能フィルター

DEEBOT T10 フィルター

3層構造のフィルターで、微細なホコリやアレルギー物質を99%キャッチします。
(6ミクロン以上のサイズの場合) ※エコバックスラボ調べ

  • ⾃動充電
    バッテリーの残量が少なくなると、ロボットは⾃動的にドッキングステーションに戻って充電を開始します。
  • 自動再開機能
    清掃範囲が広い施設もご安心ください。バッテリー残量が少なくなると、DEEBOTは自動的にドッキングステーションに戻ります。充電が終わると、元の場所に戻って清掃を再開し、清掃範囲をくまなくお掃除します。
  • タイマー設定
    清掃をスケジュールをアプリで設定すれば、あとは設定された時間ディーボットが自動で掃除を行ってくれます。
  • 落下防止センサー
    DEEBOTが階段から落ちる心配はありません。段差を感知すると後退し、清掃を続行します。
  • 衝突防止システム
    DEEBOTは、清掃中に什器を傷つけず安全に走行します。衝突防止センサーと柔らかいクッションバンパーを備え、障害物を避けて什器を保護します。
  • 音声レポート
    DEEBOTは、現在何をしているのか自分の状況をリアルタイムで音声でお知らせします。
  • 高性能フィルター
    高性能フィルターにより、ロボットは吸引中に発生する浮遊粒子を低減します。
  • 静音設計
    本製品の清掃音は68dB※1と静音設計で、業務中でも清掃音を気にすることなく掃除を任せることができます。※2
    ※1本数値はIEC国際規格に基づいて測定した騒音レベルの数値です。※2標準吸引力およびECOVACSラボによるテストです。実際の値は環境と異なる場合があります。

導入事例

日本電産株式会社様

日本電産株式会社様
本社ビルでのご活用事例

仕様

 型番 DBX33 
 本体重量(kg) 4.3kg  
 本体寸法(mm) 353×353×103.3mm ※充電ドッグ接続時:353×411×111mm
乗り越え高さ(cm) 2cm
本体消費電力(W) 45W
動作音(db) 68db
充電時間(時間) 約6.5時間
バッテリー容量(mAh) リチウムイオン(5200mAH)
ダストボックス容量(mL) 400mL
最長稼働時間(分) 最大約240分(吸引&水拭きモード時) ※吸引のみモードでは最大約260分可能
商品付属品 ・充電ドック
・サイドブラシ×4 (2セット×2)
・交換用高性能フィルター
・クリーニングモップ
・使い捨てクリーニングモップ×5
・水タンク
・モッププレート
・カッター付きメンテナンスブラシ

よくある質問

Q

DEEBOT T10の最長稼働時間・充電時間は?

A

最長稼働時間は、吸引・水拭きモードで約240分、吸引モードで約260分です*。
充電時間は最長6.5時間ですが、DEEBOT T10は清掃が完了する毎に充電ドックに帰還し、充電を開始します。
そのため、1回の清掃で充電を使い果たさない限りは、フル充電は不要です。
*ハードフロア・静音モード

Q

DEEBOT T10のメンテナンス方法について知りたい。

A

定期的なダストボックスのゴミ捨てが必要です。
また、水拭きをご利用の場合は、水タンクの清掃終了後確認やモップの水洗いも行っていただきます。
その他メンテナンスの詳細はこちらの動画をご覧ください。

Q

DEEBOT T10の操作方法は?スマホでできる?

A

スマートフォンアプリ、もしくは本体のスイッチで操作できます。
スマートフォンアプリをご利用いただくと、吸引力の変更や清掃スケジュール設定、マップ機能の操作が可能です。