快適空間コラム

  1. 清掃サービスのリ・プロダクツ
  2. 快適空間コラム
  3. コラム
  4. レンタル可能な床用掃除道具のおすすめ4選をご紹介【業務用】

レンタル可能な床用掃除道具のおすすめ4選をご紹介【業務用】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタル可能な床用掃除道具のおすすめ4選をご紹介【業務用】

オフィスや店舗、施設内を掃除する時、次第に劣化していく掃除道具をその都度購入するのは手間がかかります。掃除道具をレンタルすればその問題が解決できるでしょう。資産計上や故障時のメンテナンスも不要となり、負担を軽減できます。

今まで掃除道具を購入していたなら、これを機に掃除道具のレンタルを検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは、床用掃除道具をレンタルするメリットや、各掃除道具の料金相場についてご説明しましょう。

▼お掃除ロボットのレンタル/購入比較資料はこちら
https://www.re-products.co.jp/download/cost_estimation.html

床用掃除道具をレンタルするメリット

床用掃除道具をレンタルするメリットは、以下の通りです。

キャッシュフローが良くなる

床用掃除道具をレンタルすることによって、キャッシュフローが良くなるのがメリットです。

床用掃除道具を購入する場合、基本的に一括で購入することになります。業務用の掃除道具であれば高額にもなります。しかし、レンタルの場合だと月々の金額を支払うだけで利用できるため、毎月一定額を用意するだけで済みます。

一度に多額の費用を支払うのか、それとも月々の費用を支払って利用するのかどうかは好みが別れますが、レンタルは初期費用が抑えられるのが最大のポイントです。

毎月一定額しかかからないのであれば必要な時だけレンタルできるので、効率良く費用を抑えることもできるでしょう。

固定資産税がかからない

掃除道具を購入した場合、会社の固定資産という扱いになるので固定資産税が発生してしまいます。

しかし、レンタルは固定資産にならないため、固定資産税が発生することはありません。

修理費用や消耗品の費用がレンタル代込みのサービスもある

掃除道具を購入して使い続けた場合、いずれ破損したり故障したり、消耗品が切れたりして費用が発生します。保証期間内であれば無料で修理してくれることはありますが、修理期間中は使用できなかったり、保証期間外であれば追加料金が発生する可能性があるでしょう。

しかし、それらの費用も月額に含まれるレンタルサービスであれば、追加費用は発生せず、レンタルしていたものを交換したり、消耗品を受け取るだけで問題ありません。

レンタル可能な床用掃除道具4選

レンタルできる床用掃除道具は、以下の通りです。

  • お掃除ロボット
  • ハンドクリーナー(掃除機)
  • 自動床洗浄機
  • 電動モップ

以上の床用掃除道具をレンタルすることで、効率良く掃除ができます。それでは、レンタルできる床用掃除道具についてご説明しましょう。

コラム レンタル可能な床用掃除道具のおすすめ4選

お掃除ロボット

お掃除ロボットは、いわゆる自動的に掃除してくれるルンバなどを指します。

掃除機掛けには意外と手間と時間がかかります。オフィスや店舗など広い面積を掃除機掛けしようとすると30分〜1時間かかることもあります。また、従業員で掃除されている場合は掃除当番などの分担も必要になり、公平に割り振るのは気も使います。

お掃除ロボットを導入すれば、自動で床を掃除してくれ、負担を減らせるだけでなく、タイマー機能を使って人がいない時間帯に掃除を終わらせることもできます。

また、最近はスマホアプリと連動して遠隔でも操作可能なロボットも増え、より利便性が高まっています。

掃除に使っていた時間をそのまま仕事に充てることができるので、業務効率化が図れるでしょう。

ハンドクリーナー(掃除機)

ハンドクリーナーは掃除機の一種で、手に持って使えるコンパクトなサイズなのが特徴です。さらに、軽いので掃除を続ける際の負担がかかりにくいのもポイントです。反面、一度に掃除できる範囲が狭いので、広い空間の掃除には適していません。

ハンドクリーナーが力を発揮するのは階段や机の下といった場所になります。広いオープンスペースはお掃除ロボットに任せ、お掃除ロボットが入れない細かな場所をハンドクリーナーを用いて掃除することで、最も効率的な床掃除が実現できます。

コラム_掃除 道具 レンタル

自動床洗浄機

掃除機や掃除ロボットは床の上にあるゴミは除去できますが、液体やこびりついた汚れを除去することはできません。特に飲食を提供される場所では、そういった汚れを除去するために毎日モップやデッキブラシで床をごしごしと擦っていることが多いでしょう。

床を擦る負担を減らすには自動床洗浄機がおすすめです。自動床洗浄機は洗剤と床を磨くブラシ(パッド)で床面にこびりついた汚れを除去するだけでなく、残った水分を回収する機能も付いており、油汚れや、液体汚れにも効果的です。

業務用の自動床洗浄機は非常に高価かつ機体自身も大きく、取扱いやコスト面、置き場所の問題で導入するのは困難なため、一部の大型商業施設での導入が一般的でした。しかしながら、昨今は小型の手軽な大きさで取扱いも容易なモデルが増えています。そうした小型のモデルは、小〜中規模の飲食店にも適しています。

電動モップ

上記の自動床洗浄機を導入するほどの汚れは無いが、床面を水拭きしたい時におすすめなのが電動モップです。

電動モップとは水を入れてスイッチを入れることで自動的に床をごしごし掃除してくれるモップで、少し力を入れるだけで床掃除ができる優れものです。モップパッドを回転させたり振動させたりすることで、掃除機では取り除けなかった汚れを落としてくれます。

立ったまま使えるので腰に負担をかけることもなく、種類によってはハンディタイプや水スプレーが搭載されているものなど、様々な機能が搭載されています。

掃除する場所や汚れに合わせて電動モップの種類を選べば、油汚れなど取り除きにくい汚れも綺麗にできるでしょう。

各掃除道具のレンタル費用の相場

ハンドクリーナー(掃除機)、お掃除ロボット、自動床洗浄機、電動モップのレンタル費用の相場は、以下の通りです。

ハンドクリーナー(掃除機)

月額2,000円~3,000円

お掃除ロボット

月額10,000円~50,000円

自動床洗浄機

月額50,000円~250,000円

電動モップ

月額1,900円~3,000円

ただし、以上の費用相場の他に送料や事務手数料などがかかる可能性があります。掃除道具をレンタルする時は、公式ホームページにアクセスして確かめましょう。

おそうじレンタルとは

おそうじレンタルとは

おそうじレンタルとは、リ・プロダクツ株式会社で提供されているサービスです。

業務用お掃除ロボットの貸し出しだけでなく、商品の選定から使用中のフォローまで清掃会社がトータルサポートできるのが大きなポイントです。

レンタル料には消耗品や故障時の保証も含まれているため、レンタル期間中であれば何度でも無料で交換可能です。無料のお試しレンタルから始められるため、気になる物を試しに使ってみたいという方にもおすすめです。

▼3分でわかるおそうじレンタル資料はこちら
https://www.re-products.co.jp/download/overview_osouji-rental.html

リ・プロダクツの清掃サービス

リ・プロダクツ株式会社では、以下の清掃に関わるサービスを幅広く提供しています。

  • 清掃・施設維持管理
  • お掃除ロボットの法人レンタルサービス「おそうじレンタル」
  • 清掃用品の開発・販売

いずれもお客様の課題解決に寄り添ったサービスを提供しております。清掃の上流から下流まで携わってきた当社ならではのソリューションをご提案いたします。

まとめ

床用掃除道具はその都度買い替えるよりもレンタルした方がお得です。

必要な時だけレンタルするようにすれば買い替えるよりも費用を抑えることができますし、資産計上も手間や時間をかけることなくスムーズにできます。何より高額で高性能の掃除道具を手軽に・サービス込みでレンタルできるので、購入する前に試してみたい方にも適しているでしょう。

掃除道具を買い替える手間やコストが気になるなら、是非とも床用掃除道具をレンタルされてみてはいかがでしょうか。

清掃のプロが貴社に合わせたご提案をいたします。
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

無料お試しレンタルのお申し込みはこちら

無料お試しレンタルお申込

お問い合わせはこちら

お問い合わせ