循環器クリニック様 導入事例

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
循環器クリニック様 導入事例

病院内の清掃にご利用中

循環器クリニック様

シーン
病院
導入商品
DEEBOT OZMO 950 エコバックス
用途
床掃除・水拭き
DEEBOT OZMO 950 エコバックス

病院清掃にお掃除ロボットを活用。水拭き対応で衛生面も向上

  1. お客様の課題
  2. おそうじレンタルからの提案
  3. 導入後の効果

お客様の課題

以前購入したお掃除ロボットでは、途中停止が頻発。機器の配線へ絡まることも問題に。

以前購入したお掃除ロボットでは、途中停止が頻発。機器の配線へ絡まることも問題に。

「総じて、2年前に購入したお掃除ロボットは、クリニックの広さや設備に合っていませんでした。
当クリニックは200㎡の広さですが、以前のお掃除ロボットは、100㎡までが走行可能だったため、充電が持たなくなり途中で止まってしまうことが頻発しました。

また、本当に掃除して欲しいエリアの指定ができなかったため、100㎡ずつ分けて清掃することも難しい状態でした。侵入制限もできないため、クリニックにある精密機器の配線に絡まることも多くあり、問題となっていました。
そこで、新しいロボットの導入を考え、取引先に相談したところ、複数の清掃ロボットを扱われている《おそうじレンタル》の紹介を受けました。」(院長 Y氏)

おそうじレンタルからの提案

問題を解決できるお掃除ロボットを提案いただけた

問題を解決できるお掃除ロボットを提案いただけた

「無線LAN環境を当クリニック内で既に備えていたことから、エコバックス社の「ECOVACS HOMEアプリ」がこうした問題を解決できると紹介いただきました。
お勧めいただいたのはDEEBOT OZMO 950。お掃除ロボットの動きをアプリ上でマップに描いて管理することで、清掃範囲の指定だけでなく順番の指定も可能で、また清掃だけでなく水拭きも可能な点を提案くださいました。
機能が多く使いこなせるかなどの心配もありましたが、お試し期間もあるという事で利用を申し込みました。
お試し期間中は、無線LANの設定に四苦八苦しましたが、サポートの方に相談しながら設定できました。」(院長 Y氏)

導入後の効果

院内をスケジュール通りに自動清掃・水拭き対応で衛生面が向上

院内をスケジュール通りに自動清掃・水拭き対応で衛生面が向上

「今では入り組んだ院内をスケジュール通りに清掃できるようになりました。水拭きができてより衛生的なのもありがたいポイントです。」(院長 Y氏)

各種お問い合わせ

働き方改革や清掃コストの見直しなど、
清掃に関するお困りごとは弊社までお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

会社案内・サービス総合カタログ・製品カタログなどの資料ダウンロードはこちらから。

資料ダウンロード

メールでお問い合わせ

清掃・保守管理のご相談や製品・サービスに関するご質問、お見積もりのご依頼などのお問い合わせは、こちらで承ります。

お問い合わせ