日常清掃・定期清掃・特別清掃など、清掃サービスを中心とした維持管理業務を実施し、オーナー様の大切な資産である施設の価値向上をサポートします。 ロボットや維持クラウドを活用した清掃業務や、施設維持管理業務の請負を含めた総合的な提案力で、お客様のさまざまな課題解決に取り組みます。

清掃のDX-人とロボットの融合-

リ・プロダクツでは、積極的に清掃ロボットを導入し、省力化・効率化に取り組んでいます。 例えば、床掃除はお掃除ロボットが対応し、トイレの清掃やごみ回収といった人でなければ対応できない作業は当社の清掃スタッフがカバーするなど、清掃業務を人とロボットが分担することも可能。働き方改革・人手不足が問題となっているいま、これらの課題解決にも取り組み、お客様満足の向上に努めています。

清掃のDX-人とロボットの融合-

自社清掃スタッフ「クリーンキャスト」の教育システム

リ・プロダクツでは、清掃の最前線で業務を行う従業員のことを「クリーンキャスト」と呼んでいます。この”キャスト”には、「施設を快適に保ち利用されるお客様をお迎えする」という意味が込められています。 当社では、クリーンキャストを教育するための手順書を設け清掃作業をマニュアル化するなど、一定の品質を保てるよう作業の標準化を進めており、ベテランのトレーナーによる研修や実技指導(OJT)も定期的に実施しながら従業員の教育を徹底しています。

自社清掃スタッフ「クリーンキャスト」の教育システム

清掃・施設維持管理システム

清掃・施設維持管理システム

リ・プロダクツが管理する施設には、建物や施設の清掃状況や維持管理状況を一括管理できるクラウドシステム「維持クラウド」を、当社清掃サービスの付加価値としてご提供いたします。 このシステムを導入することにより、清掃計画の策定から作業実績、品質検査、報告・作業改善までをいつでも確認できるようになり、清掃業務の効率化や管理業務の負荷軽減に貢献します。

清掃実績

小売店や量販店、ドラッグストア、百貨店などの商業施設や、オフィスビルにおいて、清掃実績が多数あります。
建物や施設の環境や状況、お客様のニーズなどにあわせて、最適な清掃サービスをご提案いたします。以下にご提案内容の一例を紹介します。

スーパーマーケット

  • 清掃仕様の明確化
  • 一律仕様から個別仕様(清掃コストコントロール)

家電量販店

  • 使用ワックス統一により仕上り品質の統一化
  • 機械化作業による短時間作業
  • 汚染度別作業計画によるコストコントロール

調剤薬局

  • 作業管理(コールセンター業務から実績管理)
  • 一元管理(清掃+マット+清掃資材販売)

インスペクション・教育

  • 利用者増減、施設増減等による仕様更新
  • 契約内容実績確認
  • 自社清掃スタッフへのOJT等

導入事例を見る

その定期清掃は本当に必要ですか?-定期清掃の見直しをご提案-

定期清掃を外部の清掃業者に依頼されている法人様のなかには、業者から提案されるままに実施されているところも多くみられます。 その一方で、必要なときに必要な方法の清掃が実施されず、「床のベタつきが気になる」「汚れが溜まり美観を保てない」といった課題を抱える法人様も少なくありません。 また、洗浄などに使用される洗剤には環境に負荷をかけるものもあります。このため、定期清掃は可能な限り頻度を減らし、適切な回数で実施することが大切だとリ・プロダクツでは考えています。 リ・プロダクツは、最適な定期清掃の頻度や方法からコスト削減効果まで、トータルでメリットのあるご提案をすることに努めています。定期清掃を減らすために、日常清掃の実施方法や予防的処置を含めたご提案も可能です。

定期清掃の種類

  • 床面洗浄・ワックス塗布
  • カーペット洗浄
  • ガラス清掃
  • エアコン清掃
  • 照明器具清掃
  • グリストラップ洗浄(清掃)など

施工例

床面洗浄・ワックス塗布の施工例

課題

油による汚れがひどく、床の黒ずみが気になりました。足元が滑るなど転倒事故のリスクが高い危険な状態になっていました。

解決策・効果

店内には油取りマットを敷設することで油汚れの拡散を防ぎました。バックヤードは洗浄作業で床面の汚れをしっかりと落としています。また、店内とバックヤードを同時に対応しています。

油取りマットの増設や交換周期の見直しをすることで汚れの拡散を防ぎ、美観を保つことができます。該当区画のスポット清掃も対応可能です。

加工室内の場合はスポット清掃はもちろんのこと、日常清掃手法の指導や、剝離洗浄ワックスも実施しています。

床面洗浄ワックス(店内)

床面洗浄ワックス店内

床面洗浄(バックヤード)

床面洗浄ワックスバックヤード

カーペット洗浄の施工例

課題

従来、カーペットの洗浄作業は年1~4回程度実施しており、水を使った大掛かりな洗浄を定期的に行うものの効果の見えない定期作業でした。

解決策・効果

カーペットのコーティング作業により、日常の掃除機のみで美観を保ちながら、定期的にプロがコーティング作業を実施する形で負担軽減できるようになりました。清掃コストの軽減にもつながっています。

カーペットケア施工風景

カーペットケア施工風景

ご利用の流れ

サービスをご検討されている方へ、ご利用の際の流れをご説明します。

STEP01

お問い合わせ

下記のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

STEP02

サービスご提案

弊社営業担当より折り返しご連絡差し上げます。ご相談内容によってはお日にち頂く場合があります。

STEP03

現地調査・お見積り

お客様の施設を現地調査の上、お見積りや必要に応じたご提案をいたします。

リ・プロダクツの製品サービスに関する
お問い合わせはこちら

気になる製品サービスのご質問などは、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

製品サービスに関するお問い合わせをする

導入事例

リ・プロダクツが清掃・維持管理に携わっているお客様の事例を紹介します。

各種お問い合わせ

働き方改革や清掃コストの見直しなど、
清掃に関するお困りごとは弊社までお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

会社案内・サービス総合カタログ・製品カタログなどの資料ダウンロードはこちらから。

資料ダウンロード

メールでお問い合わせ

清掃・保守管理のご相談や製品・サービスに関するご質問、お見積もりのご依頼などのお問い合わせは、こちらで承ります。

お問い合わせ